=EQUAL PROJECT

Learn More

=EQUAL PROJECT

cover-colors

価値をうしない、廃棄されてしまうモノたち。
そこにちょっとしたアイディア、デザイン、テクノロジーを加えることで、
新たな価値を生み出す。それがイコール・プロジェクトです。

リサイクルが習慣として定着して、かなりの時間が経ちました。しかし、そんななか、現在もなお、リサイクル化が進んでいない素材があります。

cover-colors

日本の衣装品の廃棄物排出量は年間約100万トン。

しかし、実際に再利用されるのは、わずか1割、残りの90 万トンは廃棄されているというのが現状です。これが衣類を含む、繊維業界のリサイクルの現実なのです。

もちろん、そこには回収できたとしても素材の複合化・ファッションの多様化のため、素材を分離・分解してペットボトルのように付加価値の高いものへと昇華させるのが難しいという、業界ならではの「事情」もあります。

また、今まで需要が多かった再生繊維製品であるウエス、作業用手袋なども、輸入品に圧迫されています。こういった状況のなかで、中古衣料は国内外に再出荷されるものの、価格も低下傾向にあり、新しい再生用途は見つかっていません。

MSY の「=EQUAL PROJECT」は、価値をうしない、廃棄されてしまう“モノ”たちにアイディア、デザイン、テクノロジーなどを加えることで、新たな価値をあたえ、価値を取り戻していくためのプロジェクトです。使われるのは、衣類・布団などからリサイクルされた非木材100%素材。ホムアルデヒドを含まず、通気性に優れているため、衣類にも優しいという特性をもっています。

cover-colors

cover-colors

マイナスをプラスに。今は、わずか1割のリサイクルでも、プラスへ変えていく作業を続けていけば、きっといつかはプラスマイナス・ゼロ、つまりイコールになる。道はまだまだ遠くても一歩ずつ。「=EQUAL PROJECT」が見ているのは、そんな未来です。

BUY & MORE ITEMS